よくある質問FAQ

Q4.足の慢性的な痒みがある

足が痒いのは下肢静脈瘤のせい?

下肢静脈瘤が悪化してくると、足に痒みの出てくる方がいます。これは、下肢静脈瘤によって足に静脈の血液が滞ってしまい、そのせいで微小な血管が傷ついたり壊れたりして起こっていると考えられます。 壊れた血管からは、周囲に老廃物などが漏れ出てしまうため、周辺の皮膚に炎症を起こしてしまうことがあるからです。

しかし足の痒みもまた、原因となるのは下肢静脈瘤だけではなく、様々な要因が考えられます。皮膚の痒みについては皮膚科の先生がご専門ですので、症状は足の痒みだけ、という方はまずは皮膚科を受診なさるとよいかもしれません。

足にコブ状の血管が浮き出ており、そちら側の足だけ痒みがあるという方は、下肢静脈瘤が原因の可能性もありますので、一度検査を受けられるとよいでしょう。

下肢静脈瘤に起こる症状って?

よくある質問一覧へ

下肢静脈瘤の
よくある質問へ
FAQ

0467-48-0006